プロフィール

こんにちは!

ママになる夢のある女性に寄り添い、

しあわせな妊活になるようサポートしている助産師の吉永雅美です

 

助産師として20年以上働き、お産を介助させていただいた方は

累計736人(平成28年5月27日現在)となりました

 

今まで、病院、クリニックの他、看護専門学校や大学で看護教育にも携わっていました

 

 

現在は、お産の現場に立ち会い、育児のサポートを行っています

 

セミナー講師、子宝相談としては

妊活中の方に向け、ママになるための体と心の準備をお伝えしています

 

 

妊活中の方の

「私は本当に妊娠できるの?」

「これからの、先がみえない」

「お金を不妊治療に使い、次こそはと思うとやめ時がわからない」

などの訴えをお聞きするたびに、なんとかできないかと考えました

 

 

妊活中の不安感は誰にでもあるものです

気持ちがジェットコースターのように上がったり下がったり

そんな変化に疲れてしまう

妊活中のプロセスは「出口の見えないトンネル」とも

言われることもあります

 

 

20代の頃、助産師としての私は、

妊婦さんがお産の不安や恐怖を訴えても、それがあたり前と思っていました

 

妊婦さんの気持ちを受け止めようと努力しているつもりだったけど、

「怖い、怖いと思っていたら、体が緊張して、お産が進みにくくなりますよ。

体の力を抜いてリラックスしましょう」というように、

お産のコツを説明するだけだったかもしれません

 

 

約10年お産の現場を離れ、

久しぶりにクリニックの現場でのお産に携わるようになりました

その現場でも10年前と変わらず、

「お産が怖い」

「友達にお産の体験談を聞いて、私にお産できるか不安」

「痛くて気持ちがついていかない」

「これから私、どうなるの、先がみえない」などなど、

妊婦さんの訴える内容は変わっていませんでした

 

妊活中の方においても

私が今まで勤めてきた医療現場では

治療や検査の説明などカラダのみのケアが主にされており

妊活中の方々の心のケアまで行き届いていないのが現実です

 

 

このような状況で本当にいいのだろうか?

 

そう思っていた時期に、あるセミナーに参加し

自分にしかできない、人の人生の応援方法を考えました

 

女性のもっている夢を実現するための応援を

していきたいという気持ちが強くなっていきました
 
 

妊活というママになるための準備期間

希望をもちながら、穏やかに過ごしてもらいたい

笑顔で過ごしてもらいたい

そんな思いで

ママになる夢を実現するために

あなたのお手伝いを

させていただきたいと思っています

 

<国家資格>

助産師・看護師

 

<民間資格>

胎教アドバイザー

宝地図マスター

JAAアロマコーディネーター

RAJAリフレクソロジスト